読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“ママじゃない私” ポートレート

いつものあなたの、いつもと少しだけ違う顔。いろんなママたちの、「ママじゃない顔」ポートレート。

ちひろ&エミで おしゃべり 「“ママじゃな” 1年経ちました」

番外編:座談会

 

 

f:id:mamajanaiwatashi:20150415183046j:plain


こんにちは、エミでーす。新しい家族を迎えたちひろちゃんの家に遊びに行ってきましたよ(*^^*) 


f:id:mamajanaiwatashi:20150415182814j:plain

 

いやーん! かわゆすぎる!!(*´д`*)ハァハァ

ついでに、2人で、ちょうど1年前に始めた「ママじゃな」について、おしゃべりしてきました~。


◆すでに、はるか昔に思える・・・

 

(エミ) モデルさんになってくれたママたちに、「そろそろ生まれた?」とか「おめでとう!」とか言われたよー。

(ちひろ) わー、みなさん、ありがとうございます。

 

f:id:mamajanaiwatashi:20150419060128j:plain

(親バカですが♡もう顔変わっちゃっているので)



(エミ) でもなんかさ、「ママじゃな」やってたころが、はるか昔に思えるんじゃない?

(ちひろ)そう! よくやってたなーって。なんか、すごい勢いでやってたような・・・今は全然違う生活が始まってしまった感じというか・・・。パソコン操作とか覚えてるのかな?って感じ。覚えてるんだろうけど(笑)

(エミ) それ、私も近いかも。ブランク空くとさ、「モデル依頼して、日程調整して、事前アンケートお願いして・・・」みたいな一個一個の作業が、ちょっとハードル上がるんよね。できるかなあ?って感じる。

9か月で15人取材したんだよね。よくやったよね、自画自賛だけど(笑)。今はさ、これだけ形ができてるから、ブログを見せたら「こういう感じのものだ」って何となくわかってもらえるけど、最初の頃は「何それ、海のもの?山のもの?おいしいの?」って感じやん。その状態で、よく図々しくモデル頼めたよね、っていう(笑)。 


(ちひろ)まずは、まきちゃん、しほちゃんにお願いしてリズムつかめたのがよかったね。

(エミ) ほんと、あの2人は大きいね、快く引き受けてくれて・・・ありがたやー。
 

 



◆よもやま思い出バナシ その1


ポートレート記事のファイルを2人で見ながら喋っています)

(エミ) ちひろちゃんは、初対面のモデルさんが多かったよね。最初のころから比べて、変化はある? 単純に緊張しなくなったとか・・・

(ちひろ)うん、それはやっぱりあるね。初対面で最初に撮ったのはニコランさんだけど、あのときはやっぱり緊張したよね。

(エミ) 誰か印象深い人はいる? 

(ちひろ)みんな印象深いけど、いちばん好きな感じの写真が撮れたのは、まゆみさんかなー。一番に思い浮かぶのは。

(エミ) なんでだろう?

(ちひろ)なんか、質感フェチな私の心がくすぐられる写真が撮れたというか。

(エミ) 撮ってるときに、すでにそういう手ごたえがあったと?

(ちひろ)うーん。取材で初めてお会いしたんだよね。すごくナチュラルな雰囲気の方でね。なんていうのかな、綿の布って気持ちいいやん? 綿とか麻とか。そういうイメージが湧いてきて、そういう手触りの写真が撮れたような・・・ 

 
(エミ) 私、アキちゃんのも好きやね。最初に写真を見たとき、なんか胸がきゅんとくるような感じがした。

(ちひろ)アキねー。ほんとしっかりしたママになっとって・・・。会ったころは日本に来て間もなかったから、ちょっとややこしい日本語も私が教えたりしてたのに・・・(笑)今や・・・(しみじみ)
 


 (エミ) 写真、やっぱりペーパーで、大きいサイズで見ると、いいよねー。

(ちひろ)綾子さんのときは緊張しすぎやね。綾子さんの素敵なところをもっと撮れてたら・・・ほんとはもっと素敵なのに・・・

(エミ) そう? かわいく撮れてるよ。まあ、緊張してたよね。そりゃするよね(笑) (注:綾子さんは『福岡乙女カメラ部』の部長さんなのです) 


なんかさ、「すごいタイミングで取材に行ったなー」ってのは何件かあったよね。綾子さんところのユキちゃんも・・・(愛猫ユキちゃん。取材の2か月ほど後に亡くなったのです)。かずさんも、取材のあとすぐに、鹿児島に転勤が決まって・・・

(ちひろ)麗子さんも、取材時は妊娠がわかった直後で、まだ妊婦さんって感じじゃなくて。次の状況に突入する前のお話&写真が取材できた!

(エミ) そのときその瞬間が残せるから、写真っていいよね。麗子さんの写真も好きだなー。

(ちひろ)オレンジ色の服がすごく似合っててcute。お店も良かったね。

(エミ) 情熱的に喋ってるところと、キュートなところ、両方撮れてて、すごいいいよね。
 


(エミ)てか、ママじゃな自体、いい時期に始めたのかもね。ちひろちゃんの出産まで9か月間、みっちりできたから・・・

(ちひろ)そうなんよねー、なんだかんだいって、始めて割とすぐ妊娠したけんね。

(エミ)企画を思いついたあと、サクとゆまちゃんが幼稚園に入園して、すぐに始めたのがよかったよね。あれから何か月か経って、ちひろちゃんの妊娠がわかったときにまだ始めてなかったらもう・・・

(ちひろ)しなかっただろうね~。


◆「その人のおうちでその人を撮る」すばらしさ

 

f:id:mamajanaiwatashi:20150415182815j:plain

(産後、自宅に戻り、少~しずつ日常が戻ってきたとこです。)

 

(ちひろ)30いくつにもなると、顔だけじゃない、雰囲気も自分で作っていくものやん? おうちってさ、その人が選んだ家具とかファブリック、服とかと、その人の雰囲気とがマッチしてていいよね。

(エミ) すごくいい! 出るよね、その人の30数年、40数年が。

(ちひろ)そして、元から知ってたモデルさんはね、インタビューしてから印象が変わったっていうか、今までの分にプラスされた感じかな。

まきちゃんもさ、「子どものころから活発で社交的だった?」とか、今さらなかなか聞けないもんね。まきちゃんが聞かせる雰囲気にもっていかないというか(笑)。いつもは聞き手っていうかツッコミ役な感じだから。


(エミ) そういう意味でもいい機会だね。あらためていろいろ聞けて。モデルさんみんなに、「いろいろお話聞かせてくれてありがとうございます」って言いたいよ。こんな謎の企画に・・・(笑)。

(ちひろ)ライフハックみたいなので読んだけど、女の人に共通して、「自分の話をするのが好き」ってあるらしいよ。そしたらすごく気持ちがいいらしい。ストレス発散っていうか。私もそう、写真でも発散できるけどやっぱり自分の話をするって大事な気がした。恥ずかしいけどね、少し気持ちがさっぱりしたと。出てくれた皆さんはどう思ってくれただろう。

(エミ) あー、それあるかもね。ママやってると、自分のこと話す機会ってあんまりないしね。育児サークルに行ってミニ座談会みたいなことやったとき、「自分の話を聞いてもらえてうれしかった」っていう感想をくださった方がいたんよ。

(ちひろ)ほんと、“よるべない”って感じの時期なんだよね。子どもが未就園の時期は・・・ 


(エミ) 取材お願いすると「私、特別に趣味も特技もなんにもないから、お話できることないよー」って言われることあって、その気持ちもすごくわかるんだけど、でも、実際はどんな人の話を聞いてもすごく面白いよね!


(ちひろ)その人ならではの、30何年があるもんね。

(エミ) 育児サークルで知り合ったママさんたちに出てもらって、独身時代の話とかいろいろ聞けたの、すごく面白かったー。

 

  

 
(ちひろ)良かったよね。なにげない話なんだけど、それがいいんだよね。

(エミ) 意外と聞く機会ないもんね、ママ友同士だと。ダントツ若いモデルさん、彩ちゃんの回も反響あったよ。

(ちひろ)彩ちゃん!! ほんとかわいくてしっかりしてて、すてきだったね。

 

 

 

 

◆よもやま思い出バナシ その2

 

(ニコランさんの記事を見ながら)

(ちひろ)家っていいよね。統一感あるよね。ニコランさんは特におしゃれで世界観がハッキリしてるのもあるんだろうけど・・・

(エミ) こないだサニーさん(ニコランさんのダンナさん)に会ったんだけど、「取材の前の夜、奥さんと2人ですっごいがんばって片づけたんだよ」って言ってたよ。「そういうとこ、俺たちは見栄っぱりだから」って。

(ちひろ)ほんとに?! いつも全然あんな感じって雰囲気だったのに! 

(エミ) ま、家具とか、飾ってあるものとかは急にそろえられないんだから、センスはああいう感じですばらしいんだろうけどね。普段はもうちょっと生活感あるのかな?(笑) サニーさん、取材のために素敵な花まで買ってきてくれてたよね。

(ちひろ)ほんとに!「こういう男の人が福岡のこのへんにいるんだー」って・・・
 

 
(エミ) あ、ひろみちゃんだ。かわいいね。

(ちひろ)うん、洋服もお花とマッチしてていい感じ。

 


(エミ) 一年経ってから見ると、季節感が出てるの感じるね。ひろみちゃんのころは初夏で、かずさんになると、夏だよね。朝顔。典子さんになると、めっきり冬。ストーブも写ってる。

 

 

(ちひろ)あかねちゃんだ。このときは子どもたちも一緒に行ったんだよね。

(エミ) あかねちゃんが「一緒にどうぞ」って言ってくれてね。電車に乗って、ちょっと遠くまで行って、楽しかったね。

(ちひろ)夏休みスペシャルな感じだったね。 

 

(エミ) ほんと、こうして見ると、いろんなタイプの方を取材できてよかったね。バリバリ仕事してる人、子どもたくさんの人、おっとりした人・・・

(ちひろ)取材の帰り道に、お互い感想言いあうのも楽しいし、半月とか経って記事を作り上げてから編集後記を書くころには、また違う思いが出てきたりして・・・

(エミ) 充実してたね。


◆好きなことを大事にしていこう

 

f:id:mamajanaiwatashi:20150415182821j:image:w300
(赤ちゃん@ベビーベッド をのぞきこむ私エミの息子、激写する私、それをちょっと後ろから見てる、ちひろちゃんの娘ちゃん)


(ちひろ)なんかこう、写真撮るのもパソコン作業も、やってないと、楽しさを忘れちゃう部分があるんよね。

(エミ) うんうん。遠くなるよね。

(ちひろ)やらなきゃいけないことはいっぱいあるしさ。

(エミ) 自分のことはどうしても、優先順位的に後になっちゃうからね。

(ちひろ)今、細切れの生活だもんなー。

(エミ) まあでも、子育ての時期とか、何年か空いてもさ、好きなことって続けられたらいいね。綾子さんがね、「(趣味について)仕事じゃないから、がんばる必要はないけど、がんばらないとすぐ終わっちゃう面もある」みたいなこと言ってくれて・・・

(ちひろ)うんうん。綾子さんが言うとすごい説得力あるよねー!

(エミ) いろんな人を取材して思うのは、「なんでも積み重ねだよなー」って。

たとえば京子ちゃんも、今すごい素敵な「みやこ食堂」やってるけど、その前はベーグル屋さんで修行してた時期もあり、元をただせばお料理が好きなのはずーっと前からだろうし。にぎりっ娘。さんも、今のお弁当ブログは割と最近始めたものだけど、料理も写真も昔からずーっとやってきてるから、あんなにセンスよくできるんだよね。
 

 

 
(エミ) その人が今までやってきたことって財産やけん、大事にしていったほうがいいなーって。これからの「ママじゃな」がどうなるかは置いといても、ちひろちゃんも何かの形で写真をやっていけるといいね。やるだろうけど。

(ちひろ)うんうん。私、旅行して撮りたいとかってなくてさ。観光地とかだったら、逆に人よりカメラ出さないくらい、撮らない(笑)。何撮っていいかわかんなくなっちゃうんだよね。(それでも自分らしく撮るのが上手な人なんだろうけど)

(エミ) へえーっ、そうなんだ。

(ちひろ)やっぱり、撮りたいのは日常生活で。

(エミ) うんうん。

(ちひろ)でもさ、前に綾子さんが、「一眼重いよね」って言ってたのが、赤ん坊が産まれてからわかる。こないだ花見に行ったときも、この人(赤ちゃん)抱っこして、荷物持って、カメラ・・・「うーん、花咲いてるけど・・・カメラ重い・・・置いて行こう」ってなっちゃった。

(エミ) 置いて行ったんかい!!

(ちひろ)(笑)。でも、いざ撮るときがきたら、またワクワク感が戻ってくるような予感はするよ。



f:id:mamajanaiwatashi:20150415183048j:image:w400

 (こんなんじゃいかーん、っと、後日とった桜・・・)


花が散りゆくのは淋しいけれど、枝先の若葉を見れば、みずみずしい生命力を感じて心があらたまりますね。
写真はすべて、ちひろちゃんが最近撮ったものです。

  

 

     f:id:mamajanaiwatashi:20150415182812j:plain

                          (あ、どーも!)

 

 

 

(★おわり。)